復縁が失敗した、と諦める前に読む挽回方法

復縁失敗から挽回する方法 特集

元彼のことが忘れられず、復縁をしたいとアプローチしたけど思うようにいかなかった、しつこく思われてしまったというケースにおいて諦めるしか道は無いのでしょうか?

ここまで言われたのなら諦めるしかないのかな?」

「こんな態度に出られたのなら復縁はもう無理かも…

完全に諦める前に、その復縁が可能性があるのかどうか、そして可能性がある場合どうやって挽回し恋の成就に繋げていけばいいのかについてこのページではまとめています。

記事上バナー

復縁に失敗したら諦めるしかないの?

復縁は成功することがなかなか難しい複雑な恋愛問題です。

裏を返せば失敗のパターンが多いとも言えます。

しかし、復縁は友人・知人に相談しづらいことであり、自分一人で判断しなければならない状況も多々あります。

失敗してしまった、と思っても客観的に見れば脈はあるということがありますのでどのようなケースなら復活の脈があるのかをこのページで参考にしてください。

また復縁についての別記事もご紹介します。

あわせて読みたい

復縁を成功に結び付ける秘訣は?→【復縁】冷却期間っていったいどれくらい必要?

復縁失敗のパターン

復縁したいと思って行動したけど失敗してしまった、と思うパターンがいくつかあります。

元彼にどのような態度を取られたか、など自分の場合に当てはめてみてください。

復縁 失敗 挽回

ストレートに復縁を断られた

復縁したいとアプローチをして断られた、または断りの意思を出されたというパターンは復縁に失敗している状況にあります。

しかし、「今は」失敗しているのであって成功する脈は残されている場合もあります

復縁が失敗してしまう原因を探り、改善できれば元彼の心を掴める可能性は残されています。別れたときとあまり変わらない状態で接すると失敗することがあるので、別れた後どれだけ自分が成長できたかを元彼がわかってくれることが成功の鍵になるかもしれません。

返事がない

連絡を取り合うことができたのに、復縁の話に触れたとたん返事が途絶えてしまった、というパターンもあります。

元彼にとっては「まだあなたとの復縁を話すときではない」というタイミングであり、復縁したい思いのため焦ってしまった結果、失敗してしまったと思われるパターンになります。

元彼にとってまだまだ冷却期間が必要というサインであり、今すぐに復縁したいと思う心を自制できなければ復縁の可能性が低くなります。

怒らせた・拒否の意思を取られた

怒らせてしまった、嫌がられた、言葉では出さないけど拒否の意思を取られた、という態度を受け取ったときも復縁の失敗に当てはまるパターンだと考えられます。

ただ、元彼の置かれている状況においてあなたのことが嫌だから態度に出たという限りではない可能性もあります。元彼の環境が忙しく余裕がない状態の時に、復縁のことをアピールしつづけても「しつこい」と思われてしまう時があります

否定の意思を取られたときは、あなたに原因がある場合と無い場合がありますが、ある場合のほうが多いので原因を探り、改善しなければ復縁の可能性は低くなります。

復縁するならこうしてと困難な条件を出された

「復縁してもいいけど、だったらこうして」という条件を提示されて、あなたにはその条件を飲めないというケースも失敗に思われるパターンに当てはまるかもしれません。

元彼がはっきりと断りの意思を出すのが嫌な性格で、そのため無理難題の条件をつけるケースもありますが、実現可能な条件である場合もあります。

だったらこうして、というところに復縁のヒントがあるかもしれません。あなた自身が改善できる元彼から提示されたヒントであれば積極的に改善していきましょう。

復縁失敗から修正が難しいケース

復縁が失敗した、という状況から修正が難しいケースを挙げていきます。

修正が難しい、という状況においても復縁の可能性は残されている場合があるので、自分の状況においては可能性があるのかどうかを客観的に判断する材料にしてください。

復縁 失敗 挽回

元彼に結婚前提の相手ができていた

元彼に恋人ができていた、ということなら復縁の可能性はありますが、結婚前提の相手がいた、もしくは婚約している、すでに結婚しているということであれば話は変わってきてしまいます。

結婚前提の恋人が元彼にいる場合は、復縁の可能性は難しく、あなた自身がどれだけ改善しても相手がその恋人と別れたなど相手次第の道しか残されません

復縁を告げるタイミングが遅かったというケースになります。

元彼との信頼関係を失う別れ方をした

元彼のことを裏切ってしまった、嘘をついたり浮気を隠していたのがばれたり、という形で別れた場合、元彼の性格によっては復縁の可能性が限りなく低くなる場合があります。

特に、「約束をしていたのに裏切った」ということは人としての信頼を失うことになるので信用を無くすような別れ方になってしまった場合は復縁の可能性は低くなります。

連絡がつかない

既読スルーやLINEブロックなど明らかに連絡が取れない場合も、復縁の失敗から成功に挽回できる可能性が低い状況です。

あなたとの関係と距離を置きたいという元彼の意思の表れなので、今すぐに復縁したいという思いを抑えなければなりません。

体だけの関係になっている

復縁をしたいと思っているのにいつのまにか体だけの関係になってしまっていた、というケースもあります。

元彼は復縁の気持ちが無いから体だけの都合のいい関係を求めている可能性が高いです。

身を守るためにも一度関係を断つくらいの意思を表さないと復縁は目指せず体だけの関係がただただ続いていく結果に繋がってしまいます。

復縁失敗から挽回が期待できるケース

復縁失敗したかも、と思ってしまっても実は挽回できるケースだったということがあります。

自分一人では判断しにくい繊細な部分になりますので挽回できるケースに当てはまっているのかどうかを参考にしてください。

復縁 失敗 挽回

十分な冷却期間を置かなかった

別れてからすぐに復縁のアプローチをしても、元彼の中で心の整理ができておらずあなたとの復縁よりも自分の時間を優先してしまうために復縁に興味を示さなかった、その結果NOのサインを出されたと判断できるケースがあります。

タイミングを急ぎすぎたため復縁が失敗してしまった、と思いがちですがタイミングを見て復縁の告白をすることで成功への道は多く残されています。

復縁のアプローチに対する返事が無い

連絡は取れていて、普通に連絡や会話ができている友達状態になっているときに、復縁の話を持ち出した途端会えなくなったり、返事が無くなったりと距離を置かれてしまった場合は、元彼が復縁に対して悩んでいる可能性があります。

復縁に対して積極的になるかどうかという大事なタイミングですが、しつこく復縁を迫ると機を逸することもあります。

本当に復縁しても大丈夫なのか、と元彼が悩む原因があるならその点を解決していく方向で進めると復縁の可能性が大きく高まります。

白か黒かわからない場合

復縁に関して、元彼があいまいな態度を取っている時は失敗なのかどうか一人では判断できず、自分の気持ち次第では失敗なのではないかと思ってしまうことがあります。

復縁のことをジョークとして受け流されていたりすることもありますが、元彼が復縁に対して積極的になれば向こうからアプローチが来ます。

復縁したいのかどうかはっきりわからない場合は、まだ復縁のタイミングではなかったということなので焦らずに別れた原因を突き詰めてその点を改善できるように進めましょう

タイミングが悪かった

元彼がそもそも恋愛自体に積極的になれない環境に身を置いているときに、復縁のアプローチをしてしまったというケースもあります。

あなたのことは好きになりたいけど今はその時ではない、というタイミングもありますのでタイミングを読んで復縁のアプローチをしていきましょう。

仕事が忙しすぎている、本人や家族のだれかが病気になっている、大きなトラブルに巻き込まれている、恋愛に踏み込めない身体的・金銭的悩みを抱えているなど元彼自身に恋愛に踏み出せない原因がある場合があるので、その場合は復縁に失敗したとすぐに判断せずに大きな可能性のためにタイミングを見ていきましょう。

復縁失敗した、と思っても挽回する方法

復縁に失敗してしまった、と思っても挽回し、復縁成功まで持っていける可能性はあります。

失敗したかな、と思う行動を取ったときや元彼の反応に合わせて対応していくことで復縁の可能性が大きく高まりますので、ここでは失敗から成功に導く挽回方法をまとめています。

復縁 失敗 挽回

復縁のアプローチをしてからさらに冷却期間を長く持つ

復縁の成功において「冷却期間」を持つことは重要ですが、復縁のアプローチのタイミングを見誤って失敗してしまった、という状況になることもあります。

復縁を諦めず、元彼との恋を先に進めたいなら復縁のアプローチをしてからさらに冷却期間を持つ必要が出てきます。

復縁失敗した、という状況になっているのなら最低半年は次の復縁のアプローチまで時間を置いたほうがいいでしょう。

短所を上回る長所を作る

復縁が失敗してしまったと思われる原因がわかっており、それが自分の短所でもあれば短所を改善していくことで復縁成就の可能性は高まります。

だれにでも短所があり、短所を直すというのは難しいものですが一番難しいことは自分の短所から目をそらさずに受け止めて改善するということにもあります。

短所・欠点と言われるようなマイナスポイントから目を遠ざけずに、短所を克服できるための長所を伸ばすことで自信に繋がります。

友達として接していき自分を理解してもらう

別れたけれど連絡は取れるという場合、友達として接していき復縁まで持っていくという方法もあります。

特に別れた原因が、「お互いのコミュニケーション不足」や「理解不足」であった場合、友達という関係の中で自分を理解してもらうということに期待できます。

コミュニケーションが足りない中で理解が深まることで以前より良い関係になることがありますが、理解してもらうためにあえて背伸びするような行動や態度すぐに透けてみえてしまいますので止めましょう。

相手の顔色をうかがわない

こちらが復縁したい立場、という状況になると下手な態度に出やすくなります。元彼が復縁に対して前向きになるまで「元彼が恋に追われている状況」を維持していると復縁の可能性が遠のいてしまうこともありますので、「元彼が恋を追う状況」のために立場は対等に接していくと良いでしょう。

復縁失敗したときの心構え

うまくいかないことがあったり、続いてしまうと「諦めたほうがいいのか?」と言う選択肢がよぎります。諦めるという選択肢がある中でも、元彼との復縁を諦めずに先に進めたい方のために復縁成功のための心構えについてここではまとめています。

復縁 失敗 挽回

失敗を恐れることはない

一度失敗してしまったからといって「失敗を恐れて行動できない」ことは復縁を諦めてしまうことと同じになります。

復縁は成就させるまで厳しい道を進む複雑な恋愛ですが、ゼロかイチしか答えがあるわけではなく、一度の失敗があるからといって可能性がゼロになるわけではありません。

タイミングを見てやり直せるチャンスがありますので、失敗を恐れずに前向きな心持を持っていたほうが対等な恋愛を目指せます

無理だと否定することをやめる

叶えたい恋を叶えられない状態にいるとき、特に誰にも相談できずに悩んでいるときは「自分にだけ原因があるのか」と暗く考えてしまい、自分自身を否定してしまうまで心の状態が不安定になることも人によってはあります。

自分自身を否定し、復縁自体も無理なんだと否定することは復縁を叶えるまでの道のりの中で出てきやすい感情ですが、何もかも否定することよりも現状を受け入れて最善の道に進もうという前向きな気持ちでいたほうが負担も抑えられますし、いざアプローチという時に前向きな対応を元彼とできることで復縁の可能性は高まっていきます。

対等な関係を目指す

「相手の顔色をうかがわない」の項目でもお伝えしましたが、対等な関係というものは恋愛において重要な要素です。復縁をしたいからといって元彼を追うだけでなく、新たな魅力に気づかせて追わせるということも復縁成功のための大事な心構えになってきます。

復縁を失敗したくない方へ

復縁のアプローチをしたけど思うようにいかなかった

断られてしまったのでもう未来がないのか

元彼は今どんな気持ちでいるんだろう?

復縁に失敗してしまったと思って立ち止まってしまった方に、当メディアがあなたの復縁のケースに応じて最適な道筋をサポートいたします。

復縁は一人で悩むことが多い恋愛であり、誰かに相談したくても簡単にできないものです。当メディアでは復縁に悩む方に対して、個々の状況に応じてどうすればいいのかを復縁鑑定師がサポートしています。

使ってよかった占いベスト3

1位 カリス

提供:Tphereth

復縁したい人におすすめの電話占い』『電話占い口コミ人気』『当たると話題の電話占い』の3部門で1位を獲得した占いカリス。

占い師の選考基準がとにかく厳しく、在籍する占い師の鑑定力がずば抜けているのが最大の特徴

たった一度の相談で違いが分かった!不倫から本命になれた!元カレに恋人がいたけど、復縁できた!といった喜びの声がとにかく多い!

無料相談だけでも試す価値アリ!
\カリスは初回2,400円が相談無料/

2位 ニーケ

電話占いニーケ

的中率を競うテレビ番組に出演する霊能者沖縄のユタ東北のイタコ予約が取れない人気占い師など、超一流占い師が勢ぞろい

相談後に、ラインブロックが解除された、ツインレイのサイレント期間が終わった、不倫相手が離婚してくれたなど、喜びの声が多い。

不倫・LINEブロック・ツインレイ・復縁、難しい恋愛に悩んでいる人にオススメ!

\ニーケは初回2,400円が相談無料/

3位 ピュアリ

電話占い【Purely】ピュアリの評判・口コミ・当たる占い師

会員数17万人以上月間相談件数4万件以上、と業界最大規模を誇る占いピュアリ。

イメージキャラクターにはさとう珠緒さんを起用。
テレビに出演する占い師も多数在籍。

占い初心者にオススメ!
\ピュアリは初回10分間が相談無料/

メディア監修者
編集長 ムラカミ

WEBプロデューサーとして数々のメディアを手掛けてきている。数年前より占い・スピリチュアルの世界に強い関心を示し、『開運!占いアドバイザー』を設立。
四柱推命、西洋占星術、風水、手相などの資格を所有し、本メディアの監修を務めている。

フォローする

口コミ一覧

特集記事・コラム
開運!占いアドバイザー
タイトルとURLをコピーしました